うちのおつまみ


by otumami-note

もつ煮

f0191477_7145223.jpg


もつ煮

もつは 2回茹でこぼしし 
生姜をたっぷり入れて 臭みのないようじっくり煮ています
味噌、さとう、酒のみで味付けし
ありあわせの 根菜、こんにゃくも入れてます

朝 煮ておけば 夜には味がしみて美味しくなってます
数回 温めなおしすると 煮汁にトロミが出て
これも また美味しいので いつも多めに作ってます

ずっと前(若いとき)
このもつ煮レシピ&写真を 某月刊誌に載せてもらいました(^_^;)
そのときの月刊誌を探したけど どこへしまったのか
見当たりませんでした
はじめて載せてもらった本で うれしくって どこかに
丁寧にしまいこんだものと思われます
(そのときは もつ&こんにゃくのみのもつ煮でした)
[PR]
Commented by さとみ at 2008-12-04 10:18 x
fumiさん、はじめまして。
いつも楽しみにここを覗いています。
美味しいモツ煮って難しいですよね。
fumiさんの作るお料理、どれも美味しそうだし
きっと美味しいんだろうなと思います。

はじめましてで、あつかましいと思いましたが
ぜひレシピを載せていただけたらなー。。。と思います。

初めましてで、本当に失礼ですみません。
でも、これからも楽しみにしています!
Commented by shino at 2008-12-04 11:16 x
fumiさんこんにちは~。コメント欄を見るなり飛びつきました!
もつ煮、おいしそうです。私も数回温めなおした、くたっとなった感じのもつ煮が好きです。やっぱりfumiさんのお料理はどれも美味しそうで、盛り付けも素敵です。見ているとおなかすいてきます(笑)
ずうずうしくてごめんなさい。パンの質問なんですが・・fumiさんの本のパンがおいしくていろいろ作っています。まだまだ私が初心者なので明らかに技術の問題だと思うのですが、時々、目の詰まった重いかんじのパンになってしまうんです・・一次発酵の見極めがへたなのかもしれません。酵母が安定していないのでしょうか。何かfumiさんがここでは?と思う事があれば小さな事でよいので教えていただきたいのです。fumiさんのパンに少しでも近づきたいです(泣)
少ない説明とここでの質問、本当に申し訳ありません。
できればでよいので、お願いします。
Commented by fumi at 2008-12-04 17:07 x
さとみさん、はじめまして♪
コメントありがとうございます
楽しみにしてくださってるだなんて うれしいです

もつ煮ですが わたしの場合
もつを さっと茹で 茹で汁を捨てることを2回繰り返し
もつを 丁寧に洗います
その後、鍋にもつ、お酒適量と生姜、水をいれて
柔らかくなるまで じっくり煮ます
柔らかくなったら 
こんにゃく、根菜、砂糖、味噌を入れて(このときは 薄味)
野菜が柔らかくなるまで 煮ます
最後に味見して お味噌を足します

酒、砂糖、味噌は 計量しなかったので量が分からないのですが
甘め?な味付けかと思います
味噌は 母の手作りの豆味噌を使ってます
最終的に ちょーっと薄味かなと思うくらいで 仕上げ
そのまま 半日くらいおき、夜食べるとき 温めなおすと
ちょうどいいくらいの 味加減になり、
もつ、野菜等に味もしみこんでいます
そして夫は 一味をたっぷりかけます(*^。^*)
調味料など 適当に入れたので 量がはっきりしなくてすみません
次回作るときは 計量してみます
Commented by fumi at 2008-12-04 17:26 x
shinoさん、こんにちは~♪
shinoさんも 数回温めなおしたもつ煮が お好きなんですねっ。。
おいしいですよね~
寒い時期は もつ煮に限らず
こういった温かい煮物がおいしいですよね(*^。^*)

目のつまったパンですが、どうかな。。。
酵母、材料、作る工程、環境など 人それぞれなので
一概に言えないし、ここで書くと長くなりそうなので・・・
メールくださいねー(アドバイスできるか?ですが)

強い元種を作り、
温かい環境(酵母によい環境)でじっくり発酵させ
その後、丁寧にやさしく生地を扱っていけばいいと思いますが・・・
はっきりアドバイスできなくてすみません

過去、酵母パンを作りはじめたころ
一次発酵不足&過多、元種のパワー不足のとき
目のつまったパンになりました
by otumami-note | 2008-12-04 07:10 | 肉中心のメニュー | Comments(4)